読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kick the base

好きな映画、音楽、マンガ、プログラム、デザイン、3DCG、ゲームのこと。

オレ的ヘビロテアルバム2016 -ダークサイド編

2016年もあとわずかということで、今年よく聴いた音楽を振り返ってみます。今回はライトサイド編に引き続きダークサイド編です。ワクワクしますね!

引き続きアルバム名/アーティスト名と表記しています。

せまーいジャンルの音楽をねちっこくレビューします!

本記事では公式がアップしているYoutubeのみ紹介しています

怪談-そして死とエロス-/人間椅子

JapaneseHR/HMの最高峰ですね。近年再評価されてきて嬉しい…

ぼくが中学からずっと聴いてるバンドなんて彼らくらいですよ。ホントにカッコいい。20年以上休止なくバンドを続けている事自体がレジェンド。そしてなにより同じジャンルをひたすら突き進んでいく彼らの姿勢と、ロックの持つ懐の深さに魂が震えます。どのバンドも色目を使うと思うんですよ。長く活動していると。かの聖飢魔IIでさえ、デジタルロックを取り入れたり、ポップスに寄り添ったりと様々な試行錯誤を繰り返した時期がありました。(ちなみに聖飢魔IIも大好きなバンドです)

ひとつのことをずっと続けること。磨き続けること。難しいですよ。なんでも。

また、今が一番カッコいいというのも見逃せません。どのバンドにも黄金期というものがあるものですが、彼らは現在が常に黄金期なのです。よわい50歳にして現役。そして最強。修羅の門に出てきそう。

閑話休題。人間椅子は最新作を聴けば間違いないです。もしくはライブ盤。ライブの安定感はバンドマンならビビると思いますよ。オススメです。

人間椅子「恐怖の大王」 (Ningen Isu - Great king of terror )

王様はデブで老いぼれである/デストレイジ(Destrage)

バカだなー!(褒め言葉)がぴったりのこのバンド。最高です。所属するレーベルであるハウリング・ブルによると「メタル界のレッチリ」とのことですが、これを期待すると違和感を感じるかもしれません。

ぼくは難しいことを覚えたゼブラヘッドが近いのかなぁと思います。(デストレイジは非常に幅の広い音楽を吸収、ごった煮にしているのでこの表現も違うとの声もあると思いますが)

いわゆるバカテクメロディックデスメタルやデスラッシュに分類されることが多い彼らですが、メタルコアやメロコアの影響も強く見えます。

どのパートも本当に上手いのですが、特にボーカルがすごい。デスボイスはしっかり腹に来るし、シャウトの伸びも素晴らしい。それでいてメロディックなサビは実に聴かせる。往年のRAGE(アゲインストマシーンじゃない方)などのパワーメタル、初期インキュバス(Incubus)も感じさせる。すごいよパオロ・コラヴォルベ。

同ジャンルでバカテクといえばプロテスト・ザ・ヒーロー (Protest The Hero)も思い浮かべますが、デストレイジは底抜けの明るさも垣間見える点がGood。プロテスト・ザ・ヒーローはもっと様式美・ジャーマンメタル寄りのしっとりとした感じですね。

とにかくPVを見てくれ!ヤバイぞ!

DESTRAGE - Jade's Place - Official Videoclip Feat. Mattias IA Eklundh

※ 1バンド1アルバムにしたかったので入れなかったけどアー・ユーキディング・ミー?ノー(Are You Kidding Me? No.)ってアルバムも最高良いぞ!

ジブリカバーの「崖の上のポニョ」も最高なんだけど、それはまた違うコンセプトアルバムの話。

ザ・トゥリーズ・アー・デッド&ドライド・アウト、ウェイト・フォー・サムシング・ワイルド/シクス(SikTh)

シクスはどのアルバムも安定して良いのですが、一番好きなのはこのアルバム。

まさに不定形というにふさわしい彼らの音楽。一聴して何がどうなってるのか全然わかりません。メシュガー(Meshuggah)と並びジェントの成り立ちに大きく影響を与えたバンドです。

前述のデストレイジと較べて邪悪さが半端ない。しかしクリーントーンボーカルの叙情性も特筆に値する。 システム・オブ・ア・ダウン(System of a Down)やプライマス(PRIMUS)が好きなら一聴を。

下記PVはこのアルバムに入ってる曲じゃないんですが、最近のSikThはこんな感じ。

SikTh - Philistine Philosophies

Doppelganger (Dig)/ザ・フォール・オブ・トロイ(The Fall of Troy)

現在解散しちゃってるけど、ほんといいバンド。このアルバム発表当時全員学生だったような…

荒削りながらもすごいポテンシャルを感じる本作。ポスト・ハードコアにジャンル分けされることが多いけど、純粋なRock好きにも聴いてもらいたい佳作。

The Fall of Troy - F.C.P.R.E.M.I.X.

PERIPHERY II/ペリフェリー(PERIPHERY)

ペリフェリーのアルバムではこれが最高傑作じゃないかなーと。超聴きやすいけど裏では変なことやってる。この手のバンドの入門にどうぞ。

ドリムシのジョン・ペトルーシがゲスト参加するあたり、そこら辺の人脈が透けて見えますね。個人的には聴きやすすぎる感じがするのですが、仕事をしながらBGMで聴くにはちょうどいい感じでした。

PERIPHERY - MAKE TOTAL DESTROY (OFFICIAL VIDEO)

まとめ

いかがでしたか!激カッコいいバンドばっかでしょう?

普通のデスメタルとかブラストビートとか飽きたなぁ…というそこのアナタ! 変な声のボーカル、一周回ってクセになるんだよねぇ…というそこのアナタ! うるせぇ音楽しか興味ねぇんだよっていうそこのアナタ!

オススメです!!!!