kick the base

好きな映画、音楽、マンガ、プログラム、デザイン、3DCG、ゲームのこと。

映画

映画評: 殺人の告白

今回は映画「殺人の告白」について。 邦画、22年目の告白 -私が殺人犯です-のリメイク元となった韓国映画ですね。ぼくは22年目の告白のメガホンを取った入江監督のテイストがあまり好きではないので、原作を観てみました。 結論から言うと「面白いんだけど、…

映画評: ザ・ギフト

今回は映画「ザ・ギフト」について。 大ドンデン返しがあるわけでもない。キテレツなストーリーでもない。どこかで聞いたような、どこかで見たような復讐劇。 しかし、実に練られた脚本と確かなキャスティング、濃厚な映画体験が楽しめる快作になっています…

映画評: エグザム

今回は映画「エグザム」について。 簡単に言うと、NARUTOの中忍試験です。森乃イビキ先生が試験官だった第1試験ですね。 もちろんまんま同じ内容ではありませんが、受験生が問題の真意を探り、合格を目指すというものです。 いわゆるソリッドシチュエーショ…

映画評: ピエロがお前を嘲笑う

今回は映画「ピエロがお前を嘲笑う」について。 一言で言えばあなたは騙される!系の映画です。大抵この手のどんでん返しものはネタを知ってしまえば冷めるもの。 一度見れば十分な作品がほとんどでしょう。が、本作は珍しく何度も見返したくなる作品でした…

映画評: クリーピー偽りの隣人

本ブログでは書籍や音楽、映画の紹介などにおいて基本的にオススメのものを紹介するというスタンスでしたが、今年から個人的にあまり刺さらなかったものもご紹介することとしました。 ネガティブな感想にも得るところはあるかも。と思った次第。 またネタバ…

映画評: ナイトクローラー

今回は映画「ナイトクローラー」についての評論です。本作品の題材は報道スクープ専門のパパラッチなのですが、見どころは主人公のキャラクター造詣につきます。 今までにないタイプの狂気。 ネタバレなしで本作品の魅力に迫ってみたいと思います。

映画評: 母なる証明

今回は韓国映画の「母なる証明」について。 ぼくは韓国映画好きなのですが、その中でも上位3つをあげると オールドボーイ トガニ サイボーグでも大丈夫 になります。が、本作はそれに食い込む勢いの素晴らしい作品でした。 ネタバレはなしとなりますが、作品…

映画評: THE WAVE

今回は映画「THE WAVE」についての評論です。本作品は実際に起きたザ・サードウェーブ事件を元にした作品となっています。 テーマは「心理実験」 暴走する集団心理を描き、過度な演出をおさえつつも実に見どころのある本作、オススメだったのでご紹介しよう…

映画好きクリエーターの集いを開催して

本日はぼくが幹事をさせていただいた第一回映画好きクリエーターの集いについて。僕自身デザイナということもあり、「クリエーターの集い」としましたが映画好きの人が集まれば職種問わず面白いと思うのでおすすめです。 ここが良い!映画をフィーチャーした…