読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kick the base

好きな映画、音楽、マンガ、プログラム、デザイン、3DCG、ゲームのこと。

自分用技術ブログを作った話

今回は自分用に知見を貯めておく技術ブログを作った話について。

外向きのブログはこの記事を書いているkick the baseにて発表していますが、まだ自分の中でまとまっていない知識や考え方、公開するまでもないメモに関して備忘録的に管理できる非公開ブログがほしいと思っていたので作りました。

特にいま僕が注力しているHoudiniはノードの数が多く、かつそれぞれのノードで設定するパラメータの理解が必須であり、小さなサンプルファイルをそれぞれ自前で用意することで知識の定着化を狙っています。

そこで、ブログフレームワークの要件として下記をあげました。

  • 導入が簡単であること
  • マークダウンで記事を書けること
  • 記事のマークダウンファイルとサンプルファイル、画像ファイルなどが一元管理でき、ポータビリティがあること
  • 公開することになった際手順が煩雑でないこと
  • Vimから出ないで良いこと

これらを満たす技術として、Hexoを選択しました。

Hexoの導入記事などは世の中に溢れていますので、カスタマイズ方法などについては割愛し、決め手になったメリットについて書いていこうと思います。

続きを読む

第11回3DCG Meetup振り返り

去る2017/4/8(土)に3DCG Meetup#11が開催されました。本記事は各セッションの復習をしながら会全体を振り返ってみたいと思います。

  • 主催のことば
  • 第1セッション MELこんな感じで書いてます 思い付きから書くまでの(心の)独り言
  • 第2セッション デザイナーと工数計算
  • 第3セッション WebGL 2.0 の概要と注目の新機能を先取り解説!
  • 第4セッション Substanceテクスチャワークフロー XXX編
  • 懇親会
  • まとめ
    • 追記
続きを読む

映画評: ザ・ギフト

今回は映画「ザ・ギフト」について。

大ドンデン返しがあるわけでもない。キテレツなストーリーでもない。
どこかで聞いたような、どこかで見たような復讐劇。

しかし、実に練られた脚本と確かなキャスティング、濃厚な映画体験が楽しめる快作になっています。
一度目に観たときは3.5点くらいかなと思ったのですが、2度目には4点に評価を変更しました。

評価: ★★★★☆

ネタバレ無しで行きますが、本評を読む前にご覧いただくのが良いでしょう。いやほんとに観たほうがいい。

実に丁寧に作られた、指の先まで神経の通った力作です。ものづくりはかくありたい。そう思わせてくれます。

続きを読む

書評: Houdiniではじめる3Dビジュアルエフェクト

今回は書籍「Houdiniではじめる3Dビジュアルエフェクト」について。 僕は今年からHoudiniをはじめたのですが、本書を学習の起点とさせていただきました。 Houdiniの基礎を体系的に学ぶ第一歩としておすすめできる本当に素晴らしい書籍です。

また本記事ではHoudini16が発表された現在において、どのように本書を活用していけばよいのかについてお話できればと思います。

(注) 上述の通り私はHoudiniをはじめて3ヶ月の初学者ですので、本記事には理解不足や認識違いが含まれている可能性があります。ご容赦ください。

続きを読む

なぞなぞとユーザーインターフェース

今回は「なぞなぞとUIデザイン」について。ぼくがUI設計をする際、いつも思っていることがあります。

「なぞなぞとUIデザインは似ている」

問題に挑む側としても。出題者としても。

たとえばこんなのはいかがでしょう。

電球を用いて1から9までの数字を表現します。最も少なくて何個で表すことができるでしょうか?

一番最初に考えつきそうな答えをご紹介しましょう。9個の電球を並べ、左から順に1から9までの役割を与えます。分かりやすいですね。

f:id:kickbase:20170321020036j:plain

もちろん、本なぞなぞの答えはもっと電球の数を減らせます。答えを考えてから続きをどうぞ。

続きを読む

映画評: エグザム

今回は映画「エグザム」について。

簡単に言うと、NARUTOの中忍試験です。森乃イビキ先生が試験官だった第1試験ですね。 もちろんまんま同じ内容ではありませんが、受験生が問題の真意を探り、合格を目指すというものです。 いわゆるソリッドシチュエーション・サスペンスになるかと思います。普通に面白かったです。

しかし、逆に言ってしまえば普通におもしろいくらいの作品をなぜブログで評するのかというと、映画開始10分間の導入が素晴らしかったからです。理想的と言ってもいい。そこを語りたくて筆を執りました。以下ネタバレ無しで行きます。

評価: ★★★☆☆

続きを読む

Photoshop/Illustrator/JSX: 指定したディレクトリをサブディレクトリごと作成する

さて、本日はAdobe ExtendScriptで指定したディレクトリをサブディレクトリごと作成するスクリプトについてご紹介します。Linuxコマンドで言うところのmkdir -pに相当します。

こんな誰でもやりそうなもの、絶対ネットに転がってるだろうと思ったんですが、見つからなかったので作りました。シンプルな内容ゆえスクリプトに慣れていない方に良い題材だと思いましたので、例のごとく書いた順にコードの解説をしていきます。

また今回はよく使うユーティリティの作成になりますので、外部ファイル化して呼び出す方法もご紹介します。紹介され尽くしたTipsかと思いますが、スクリプトの作成とまとめて記事にしておけば、いつか誰かの役に立つかと思い書いておきます。

続きを読む