kick the base

好きな映画、音楽、マンガ、プログラム、デザイン、3DCG、ゲームのこと。

ゲーム評: スマッシュアンドマジック

皆さんお元気ですか。ぼくは毎日忙しくしています。

僕が大好きだったスマホゲーム、スマッシュアンドマジック(以降スママジと略)が2018年10月31日にサービス終了することになり、思い出を綴ると共にどうすればサービス終了を避けることができたのかについて徒然なるままに書いていきたいと思います。

UI考察: スマッシュアンドマジック。こんな記事を書くくらいですからだいぶ入れ込んでプレイしていました。

当然のことながら僕は開発・運用の内情は全くわからないので、思考実験の域は出ません。しかし、これほどハマったスマホゲームはなかなかなかったので、感謝を込めたレクイエム、もしくは次回作へのエールのようなものとしてここに記します。

続きを読む

ゲーム評: Doki Doki Literature Club!

今回はDoki Doki Literature Club!(以下DDLCと略)についてのゲーム評です。本作はギャルゲーの皮を被ったホラーゲームですので、ホラーゲームが苦手な方、特に精神攻撃を避けたい方はスルーしたほうがいいかもしれません。しかし非常に実験的な本作、ユーザー体験として学びが多いのでぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

無料ですし。日本語パッチありますし。

続きを読む

Houdini: HDAとしてビルディングジェネレーターを作った話

今回の記事はとある案件用にHDA(Houdini Digital Asset)を作成したお話です。サンプルデータも配布しますのでご興味がある方はご参考ください。

  • サンプルファイル
  • HDA制作の経緯
  • 本記事で作るもの
  • HDA作成手順
    • ビルの作成
      • パラメータはNull(CONTROLLER)にまとめる
      • パラメータにはデフォルト値を設定しておく
      • カーブを接続した状態をSwitchノードでチェック
      • プロシージャルにUV展開ができてるかどうかチェック
    • Subnet化
    • SubnetをHDA化する
    • 使う
  • 参考サイト
  • まとめ
続きを読む

Houdini: JavaScriptと比較してWrangle(VEX)を理解する

本ブログではHoudiniのWrangleやVEXについていくつかの考察記事を書いてきました。

Houdiniを使い続けていく中でより考えがまとまってきたので知識を整理するために記事を書いておきます。

本記事では学び初めの頃しっくり来なかったWrangleのRun Overの仕組みとVEXの並列処理について、個人的に馴染み深いスクリプト言語であるJavaScript*1と比較しながら振り返ってみます。

*1:ビコーズ アイ アム ウェッブマン

続きを読む

UI考察: スマッシュアンドマジック

今日も元気に、スマッシュスマッシュー!

スママジやってなかったらまったくわからない書き出しですみません。

スマッシュ&マジック(通称スママジ)とはgumiさんが配信しているモバイルのゲームで、いちユーザとしてぼくも楽しくプレイさせていただいています。

ゲームのウデマエとしてはランク40、ハードモードで全ワールド踏破くらいな感じです。ゲーム開始して数週間なので、そこそこプレイしている方じゃないのかなと思います。

一通り全画面構成を理解してきたので、本記事ではUIデザインの考察をしたいと思います。

続きを読む

この1年をHoudiniと共に振り返る

この記事はHoudini Advent Calendar 2017 17日目の記事です。

ぼくがHoudiniを触り始めてから丁度1年が過ぎようとしています。振り返れば書籍やネット上の動画、諸先輩方のブログやフォーラムなど、様々な媒体を通して学んできました。

当初の予定ではもう少し成長できていたはずなんですが、Houdini学習曲線の壁に阻まれ、まだまだ初心者街道をひた走っています。

本記事では時系列を追いながらHoudini関連の学習を振り返り、最後にこれからHoudiniを学ぼうと思っている方にオススメの学習順序などをご紹介できたらと考えています。

続きを読む

3DCG Meetup 2017年振り返り

本記事はIT勉強会/コミュニティ運営 Advent Calendar 2017 16日目の記事です。

ぼくが主催させていただいている3DCG Meetup(以下3DMU)の理念は以前まとめた下記に詳しいです。

3DCG勉強会を主催して -3DCG Meetupとは - kick the base

簡単に言うと

  • ユーザー主導であること
  • 特定のメーカー、アプリケーション、コミュニティに縛らないこと
  • セミナーではなく、参加型の勉強会であること

こちらをモットーに続けている勉強会です。

また昨年もIT勉強会/コミュニティ運営 Advent Calendarに参加してますのでそちらもご興味があれば是非どうぞ。

第10回3DCGMeetupの反省とこれから - kick the base

本記事では運営3年目を迎えて発足当時から変わってきた所、新しく出てきた問題、今後の展望についてお話したいと思います。

続きを読む