kick the base

好きな映画、音楽、マンガ、プログラム、デザイン、3DCG、ゲームのこと。

Houdini: Wrangleとコンポーネント

今回はHoudiniのお話です。前回の記事でWrangleの疑問点をまとめました。

Twitterにて広くアドバイスを募ったところ、Satoru Yonekura(@yone80)さんにアドバイスを頂き疑問が解消しました!

情報が多くなりそうなので、記事は2つに分けることとしました。まずは本記事に理解したところをまとめ、その知見を元に前回の回答編として記事を書こうと思います。

Wrangleそのものを理解する前に、コンポーネント(Primitive, Point, Vertex, Edge, Detail)の復習が不可欠であったので主にそこに焦点を当てた記事になります。

続きを読む

Houdini: Wrangleがわからない(分かった感ある)

今回はHoudiniのお話です。今までWrangleもVEXも手探りながら使ってきたのですが、詳しく挙動を見ていくとどうにも想定外の結果となることがあり、実は全然分かってなかったんじゃね?という疑問が浮かんできました。

本記事ではぼくが理解している部分、理解できていない部分を列挙することで事象を整理し、備忘録として記録するとともに、諸先輩方にアドバイスを頂けるきっかけになればという希望を託して書いています。また同じ問題に悩んでいる方(がいるとしたら)への情報共有になればと思い筆を執っています。

上述の通り本記事では執筆時点で疑問点が解決されていません。諸先輩方にご教授いただけると幸いです。

[追記]

Satoru Yonekura(@yone80)さんにアドバイスを頂き疑問が解消しました!解決編はふたつの記事に分けてポストします。まずはひとつ目が完成したので下記リンクからどうぞ。

続きを読む

PCバッグ Brooks England ISLINGTON Rucksack

皆さん、PCバッグ買ってますか?ぼくはバッグを衝動買いしてしまう呪いにかかってるので元気に買い続けています!

至高のPCバッグに出会えた話 - kick the baseの記事で購入したオルトリーブ コミューターデイパックから一ヶ月も経たないのにまた買ってしまいました。

これがまたいい感じだったのでレビューを書いておきます。今回ご紹介するのはイギリスのサイクリンググッズメーカー、Brooks EnglandのISLINGTON Rucksackというバッグです。

続きを読む

至高のPCバッグに出会えた話

皆さん。PC持ち運んでますか?デスクトップPC持ち運んでるよ!って言うワイルドな方は置いておいて、ノートPCをカジュアルに、どこにでも、軽快に持ち歩きたいですよね。

ぼくも何個もバッグを買い替えてみて、ようやく「壊れたらまた同じモデルを買おう」と思う一品に出会えたのでその記録として記事にしておきます。

ぼくがバッグを選ぶポイントとしては下記のとおり。

  • 両手を塞がない、つまりバックパックであること
  • タウンユースにも耐えうるデザインであること
  • 15インチのMacBook Pro/アダプター/マウス/iPadなどが収納できること
  • 第5位〜
  • 第4位 カツユキコダマ PACK-1
  • 第3位 コーチ GETAWAY PACK
  • 第2位 パタゴニア ブラックホール
  • 第1位 オルトリーブ コミューターデイパック アーバンライン ペッパー
  • 選外
    • マスターピース GAME
    • アークテリクス グランヴィル
    • F/CE ノーシームジップロックバッグ
  • まとめ
続きを読む

第12回3DCG Meetup振り返り

去る2017/8/5(土)に3DCG Meetup#12が開催されました。本記事は各セッションの復習をしながら会全体を振り返ってみたいと思います。

ちなみに当ブログの筆者はHoudini推しなので、各セッションの感想や知見をやたらとHoudiniに絡めた記載が出てきますがお許し下さい。

  • 主催のことば
  • 第1セッション リアルタイムレンダリングでのNPR表現
  • 第2セッション 僕とNUKEと…
  • 第3セッション で、4R8どうなのよ?
  • 第4セッション 本当に無駄な仕事がしたくない人のためのHoudiniプロシージャル入門
    • 蒸留水氏の著書はこちら
  • 懇親会
  • まとめ
  • 追記
続きを読む

Vim: Python開発環境を作る

プログラム、書いてますか!?というわけで久しぶりにテキストエディタの環境についてのお話です。

思い返せば約一年前の記事、本ブログでのVimに関する記事について - kick the base。外部プラグインを使わないという思想でVimを使っていたんですけど。

ええ、入れちゃいました。プラグイン。ごめんなさい。

今回はプラグインを入れるに至った経緯と導入したプラグインについてのご紹介をしたいと思います。Qiitaなどのサービスを検索すれば溢れかえっている情報ですが、プラグイン毎ではなくまとまった情報というのも悪くはないのかなと思います。

続きを読む

Houdini: PythonでHExpression付きTransform SOPを生成する

前回(Houdini: Pythonでノード操作してみる。)に引き続きPython製の小さなツールを作っていきます。Houdiniでジオメトリ操作をするときによくやる操作を自動化しましょう。シェルフへのツールの登録方法などは前回の記事を参考にしてください。

作成するツールは下記の3種です。

  • オブジェクトを接地させる
  • オブジェクトを原点に移動させる
  • バウンディングボックスのセンターへピボットを移動

全ツールに共通する挙動は下記の通りです。

  • Transform SOPを生成、選択(複数可)したノードに接続します
  • Transform SOPのチャンネルに任意の値をセットします
  • 安全装置として、ノードを選択していないときは処理を抜けます

本記事を作成するにあたり、Houdini実践ハンドブックWrangle×Pythonに大きなインスパイアをいただきました。

こちらの書籍については後日レビューを絶対書きます!!

また本ツールを作成するにあたり、上記書籍の筆者である蒸留水さんにアドバイスをいただきました。詳しくは後述しますが、ハマった部分だったので大変助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。

続きを読む